信託(民事信託・家族信託)

あなたは,今持っておられる財産を,これからどのように使い,残し,引き継いでいくご予定ですか。

財産の残し方を考える場合,一般的にはまず遺言を考えます。しかし,遺言だけでは死後の残し方しか決められません。

そこで,最近注目されているのが,信託や後見です。

信託や後見を使うことまで選択肢に加えていただければ,あなた自身だけでなくご家族のことも考え,もっと幅広く,財産の使い方/残し方を決めることができるのです。

まずは目標とする財産の使い方/残し方を考えましょう。その目的があってこそ,それを実現するための方法として遺言,信託,後見などの使い方が見えてきます。

難しくお考えにならず,今後どのように財産を使い,誰に/何に対して,どのように財産を残していきたいか,ご要望を伺えれば最善の方法をご提案させていただきます。