「福田弁護士の日記」カテゴリーアーカイブ

熟年離婚のポイント

熟年離婚は,離婚そのものとしてのポイントに加え,
離婚の時期が熟年であることのポイントを踏まえる必要がございます。

まず,離婚そのもののポイントです。

  1. 請求できるものを見逃さない
  2. 有利に主張できるポイントを見逃さない
  3. 有利にも不利にもならない感情論は,よそで吐き出す
  4. 最後はきちんと文書にまとめる

そして熟年での離婚のポイントです。

  1. 相手に財産を隠させない
  2. 財産分与で有利に主張できるポイントをしっかりアピールする
  3. 慰謝料にはこだわらない
  4. 年金分割を忘れない

残業代請求の考え方

残業代請求の考え方は、シンプルです。

時給×割増率×残業時間-既払分=残業代
これだけ。

時給とは,月給制なら,これを月の平均所定労働時間で割ったものです。
割増率とは,1日8時間または週40時間を超えたら1.25です。
夜10時~翌朝5時の間は+0.25になります。
既払分とは,すでに残業代として払われたものです。

細かい論点も、上記いずれかに関連づけることで、頭を整理できます。